VIEW見学情報

官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペースのご案内

世界遺産「官営八幡製鐵所」関連資産は現在も操業している製鐵所構内に立地しているため一般には公開されていませんが、構成資産のうち旧本事務所(1899年竣工)の外観が眺望できるスペースを整備しています。
また、場内には解説案内板や創業当時の古写真などを展示しており、常駐の観光案内ボランティアガイドの説明もありますので、世紀を超えた産業景観とともにぜひお楽しみください。
なお、場内は個人利用での写真撮影は可能ですが、眺望スペース内での望遠レンズ・三脚等の大きな機材の使用は、他のお客様の迷惑にもなる恐れがありますのでご遠慮いただいております。ご了承ください。
(※眺望スペース入り口に記念撮影用のボードを設置しておりますのでご利用ください。)

官営八幡製鐵所旧本事務所の構内ツアーバスが運行中!
詳細は、こちらをクリックしてください。
注)旧本事務所内部見学可能なツアーは本ツアーだけです!
祝、世界遺産登録! 官営八幡製鐵所関連施設見学公認バスツアー JTB九州のHPへ→

旧本事務所眺望スペースの概要

旧本事務所眺望スペースの概要
名称 官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース
開場時間 9時30分から17時(入場は16時30分まで)
定休日 毎週月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日)
入場料 無料
アクセス ◆ JRスペースワールド駅から徒歩10分
JRスペースワールド駅から駅前歩道橋をご利用いただき、スペースワールド正面玄関前まで進んだら、道路にまたがる歩道橋とその先の地下歩道をご利用ください。地下歩道を抜けたところが眺望スペース入口です。
眺望スペースには駐車場がありませんので、東田博物館ゾーン共同駐車場(有料)等をご利用ください。
アクセスマップ