SCROLL DOWN

北九州市の世界遺産4施設 WORLD HERITAGE in KITAKYUSHU

1901年に操業を開始した官営八幡製鐵所は、日本の産業の近代化に貢献し、産業都市・北九州市の発展の礎を築きました。
そして今もなお創業期の4つの建物が残されており、2015年に世界遺産登録された
「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産となっています。
※写真転載禁止(写真提供、新日鉄住金㈱ 八幡製鐵所) ※いずれも一般には非公開の施設です。

官営八幡製鐵所旧本事務所の
構内ツアーバスが運行中!

詳細は、こちらをクリックしてください。

注)旧本事務所内部見学可能なツアーは本ツアーだけです!

  • 官営八幡製鐵所旧本事務所官営八幡製鐵所旧本事務所
  • 官営八幡製鐵所修繕工場官営八幡製鐵所修繕工場
  • 官営八幡製鐵所旧鍛冶工場官営八幡製鐵所旧鍛冶工場
  • 遠賀川水源地ポンプ室【中間市】遠賀川水源地ポンプ室【中間市】